放 射 線 教 育 訓 練 ウインドウを閉じる

放射線教育の状況
鹿児島大学における放射線の安全取扱教育は、鹿児島大学放射線安全管理委員会に置かれた、教育・訓練部会が立案・実施している。平成22年度からは、再教育に係る部分をより充実したものへと転換を図るべく、これまでの講習(90分を1時間に短縮)に加え、下記のようなRI取扱いのための技術講習コース(1時間)を導入することとした。なお、再教育は、各事業所の特性に応じて各部局で実施されるものであり、下記のコースは、原則、郡元地区及び水産学部の教職員及び学生を対象とするものである。医療系の桜ケ丘地区については、別途、検討中である。なお、講義を中心とする基礎講習終了後、応用編として、希望者に対して取扱いの実際について講習を継続する。全学共通メニューでの実施に至っていなかったエックス線安全取扱教育は、ようやく、平成22年度から郡元地区においてスタートすることとなった。
(郡元地区)
RI等の安全取扱教育
5月12日(水) 再 教 育 13:15〜14:05 (講義:放射線の人体影響と安全管理他)
14:15〜15:15 (講義:イメージングプレートの基礎と取扱い)
15:15〜 (同上実習)
5月13日(木) 新規教育 10:00〜12:00 (法令、人体影響、予防規程)
13:00〜17:00 (安全取扱)
5月14日(金) 再 教 育 13:15〜14:05 (講義:放射線の人体影響と安全管理他)
14:15〜15:15 (講義:液シンの基礎と取扱い)
15:15〜 (同上実習)
5月17日(月) 再 教 育 13:15〜14:05 (講義:放射線の人体影響と安全管理他)
14:15〜15:15 (γ線スペクトロメトリーの基礎とHPGe検出器の取扱い)
15:15〜 (同上実習)
5月24日(月) 新規教育 10:00〜12:00 (法令、人体影響、予防規程)
13:00〜17:00 (安全取扱)
X線の安全取扱教育
5月21日(金) 新規・再教育 13:30〜14:30 (講義:関係法令と人体影響)
14:40〜16:10 (講義:エックス線の発生方法、装置の構造及び取扱い)
(桜ヶ丘地区)
RI等の安全取扱教育
5月18日(火) 新規教育 13:00〜15:15 (法令、人体影響、予防規程)
5月19日(水) 新規教育 13:00〜17:00 (安全取扱)
6月10日(木) 新規教育 13:00〜15:15 (法令、人体影響、予防規程)
6月11日(金) 新規教育 13:00〜17:00 (安全取扱)
再教育については別途実施予定
X線の安全取扱教育
5月19日(水) 新規・再教育 13:00〜17:00 (講義:エックス線装置等の安全取扱)
6月11日(金) 新規・再教育 13:00〜17:00 (講義:エックス線装置等の安全取扱)

参考資料
RI教育訓練テキスト(平成22年度).pdf (1.31MB)
放射線障害防止法の解説.pdf (313KB)