利用者登録について

鹿児島大学 研究支援センター 遺伝子実験施設利用者登録について
 
★ 2017年度の途中登録の受付を開始します。入力フォームへアクセスが可能となっています。

遺伝子実験施設の利用には、利用者登録が必要です。

  • 登録は、前年度から継続して利用する場合も含め、毎年必要です。
  • 学生の利用は、予算管理者である研究代表者(=指導教員)の承諾(押印)が必要です。また、研究代表者も登録が必要です。
  • ただし、セミナーや学生実験の受講、施設の見学などのために平日の時間内に利用するだけであれば、特に利用者登録の必要はありません。
  • 登録の費用は、一人当たり年間 1,000円です。
  • 新年度の利用者登録は、3月に募集します。5月〜2月の新規登録は随時受け付けます。年度途中の場合でも登録費用が必要です。
  • 新規の登録者は利用者説明会(1時間程度)の受講が必要です。

開催の日時については施設から通知します。

 
– 登録申請の手順 –

「利用者登録申請書」を各自一通提出して下さい。

  1. Web上から入力フォームに必要な情報を入力します。
  2. 入力された情報を確認し、問題なければ申請書発行に進みます。
  3. 入力された情報が施設のデータベースに登録されるのと同時に、申請書(PDFファイル)が生成されますので、印刷し押印の上で遺伝子実験施設まで直接か学内便で提出して下さい。申請書の提出がないと、申請したとはみなされませんのでご注意ください。
  4. 申請書を確認後、施設から利用説明会と指紋登録の日時をメールで通知します。

申請書発行後に登録申請を取りやめたい場合は、施設まで連絡して下さい。

  • “学生用”と”教職員用”で作成フォームが異なりますのでご注意下さい。
  • 教職員の方でも予算管理者でない場合(他の人の予算で利用するなど)は、学生用から申請して下さい。
  •  

     登録申請は “こちらから” (学内からのみアクセスできます) 

「施設を利用するには」「申請書作成フォームの利用法」もあわせてご覧下さい。
 
 
– 個人情報の取扱いについて –

遺伝子実験施設では、利用者から提供された個人情報は、施設の運営に必要な範囲内で利用させていただきます。
また、個人が特定されない情報につきましては、より良いサービスを行うための検討資料、または、その他の正当な目的のために利用させていただきます。
提供いただいた個人情報は、法令に定める場合を除き、利用者本人の同意を得ることなく第三者に開示いたしません。また、利用者の同意を得て個人情報を開示する場合には、契約による義務づけ等の方法により、その第三者からの漏洩、再提供の防止を図ります。
 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> 

*