マイクロチップ電気泳動装置 MultiNA

 

低コスト、高感度検出、高分離能・高再現性を実現
最大108サンプルまで全自動解析

【仕様】
機種 :MultiNA
メーカー :SHIMADZU(島津製作所)
分析処理速度 :約80秒(4チップ使用時)
必要サンプル量 :
 [DNA解析] 2~10μL(premix) 5~30μL(on chip)  [RNA解析] 3~15μL
分離能 :
 [25-100bp] 5bp  [100-500bp] 5%
 [500-1000bp] 10%  [1000-2500bp] 20%
分離サイズレンジ:
 [DNA-500kit]25-500bp  [DNA-1000kit]100-1000bp
 [DNA-2500kit]100-2500bp  [RNAkit]28S rRNA(5.0knt)まで
機能 :自動チップクリーニング

【設置場所】
試料分析室(3階 307号室

【概要】
・繰り返し利用可能な高機能マイクロチップを使用
・最短約80秒周期で分析を処理し、サンプルや分離バッファをセットするだけで、最大120分析(108サンプル)まで自動解析可能
・LED励起の蛍光検出器により、エチジウムブロマイド染色に比べて約10倍以上の感度を達成
・チップクリーニング機能により、分析スケジュール後にチップクリーニング液による自動洗浄が可能

【機器利用料金対象】
・1サンプル 20円

【補足】
・許容塩濃度、検出下限、定量範囲、定量正確性、定量再現性は下記の表をご参照下さい。
*許容塩濃度及び定量範囲は厳守して下さい。上限を超えるサンプルを泳動するとチップが十分に洗浄できず、その後の解析に影響します。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> 

*