分子間相互作用解析システム ProteOn XPR36 System

 

6×6=36反応を同時測定再現性及び精度とも高く、ハイスループットに生体分子間相互作用を解析可能

【仕様】
機種 :ProteOn XPR36 System
メーカー :Bio-Rad(バイオ・ラッド ラボラトリーズ)
反応スポット数 :36
最大固定リガンド数 :6種類
最大反応アナライト数 :6種類
実験温度の制御幅 :15℃~40℃
オートサンプラー温度 :2℃~35℃

【設置場所】
試料分析室(3階 307号室

【概要】
・濃度の異なる6種類のアナライトを同時測定解析できるため、チップ再生(アナライト除去)をすることなく一度に結果を出すことが可能
・リガンドの失活がない同一の反応条件で測定できるため、より高精度の測定が可能
・6種類のリガンドの固定や6濃度のリガンドの固定など様々な実験条件で測定でき、一度に36反応の測定解析が可能

【機器利用料金対象】
・1時間 250円

【機器アカウント対象】
・本機の利用には機器アカウントが必要です(各研究室1つ、研究代表者が申請)。機器アカウント発行については管理室までお問い合わせ下さい。

【予約システム対象】
・本機の利用には予約システムへの登録が必要です(利用者個々が申請)。予約システムのアカウント発行については管理室までお問い合わせ下さい。

【補足】
・センサーチップの選択については以下の表をご参照下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> 

*