技術講習会(次世代シーケンサー バイオインフォマティクス)

メイズ社 次世代シーケンサー バイオインフォマティクスに関するセミナーの開催についてお知らせします。

  • 日時:2019年1月11日(金) 14:30~16:00
  • 場所:遺伝子実験施設 セミナー室(1F)
  • 担当:メイズ株式会社 湯野川
  • 演題:配列データ解析講座
  •  

  • 概要
  • illumina社のショートリードシーケンサの普及に加え、PacBioやNANOPOREというロングリードシーケンサの利用が進む中、これらのツールを生かして研究目的を達成するには、どのようなサンプルをどのシーケンサを使ってどの程度深くシーケンスし、どのようなデータ解析を行うべきか、事前によく検討することが重要です。

    本セミナーでは、微生物と植物、及び、動物のそれぞれについて、株間比較等の表現型と関連する遺伝子候補をピックアップする具体的な方法や、配列データを日々の実験のツールとして利用する方法について解説します。

    また、セミナー終了後は、次世代シーケンサに関する相談の時間を設けますので、すでにデータをお持ちの方、これから実験をはじめようとお考えの方、どのようなことでも結構ですので、お気軽にご相談ください。

    • 内容

(1) 次世代シーケンサの動向と受託シーケンシングの動向
(2) ショートリードとロングリード、長所と短所
(3) 候補探索の方法(微生物、植物、動物)
・ゲノム配列比較、変異解析
・RNA配列の利用(発現解析、プロテオームデータベース)
・アミノ酸配列比較
・アミノ酸置換位置のヒトゲノムへの外挿
・蛋白質ドメイン・モチーフによる絞り込み
・論文ベースのパスウエイ解析(動物)
(4) 配列データの有効利用
・役に立つアノテーション付与
・アノテーション検索システム
(5) データ解析相談会

  • 申し込み
  • 申し込みは申込フォームから行います。  ▶ ”セミナー申込”
    セミナーの申し込みは必須ではありませんが、申し込みをしなかった場合、想定以上の参加があったときに資料を準備できない可能性があります(資料のコピー等は行いません)。

    ms-seminar_20181221

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *

    You may use these HTML tags and attributes:

    <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> 

    *

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.