技術講習会(ゲノム編集)

lifetechnologies社 ゲノム編集に関するセミナーの開催についてお知らせします。

  • 日時:2018年11月21日(水) 14:30~16:00
  • 場所:遺伝子実験施設 セミナー室(1F)
  • 担当:ライフテクノロジーズジャパン株式会社 粥川 堅太郎
  • 演題:明日からできるCRISPR最新ワークフロー
  •  

  • 概要
  • CRISPR-Cas9システムは、細胞ゲノム内の基本的にどの位置においても遺伝子のノックアウト、または外来遺伝子をノックインできるゲノム編集技術です。遺伝子の改変は、1塩基レベルから染色体レベルで行うことが可能で、編集効率が高く低コストであることからゲノム編集の代表的ツールとなっています。

    本セミナーでは最新のCRISPRツールであるCas9 nuclease精製たんぱく質を使用した手法、レンチウイルスCRISPRを使用した手法、さらにノックイン実験について、基礎から具体的な実験の流れ、また、最新の動向まで幅広くご紹介します。

    すぐに実験を始めていただける内容となっておりますので、これから開始される方も、既に実施頂いている方にもおすすめです。今後のご研究のお役に立つ情報をお届けしますので、皆様のご参加をお待ちしています。

  • 内容
  • ・CRISPR-Cas9によるゲノム編集の原理
    ・CRISPR-Cas9ツールの種類
    ・ノックアウト細胞株作製の実験フロー
    ・gRNAの選択
    ・オフターゲット対策
    ・ノックインへの応用
    ・初代細胞、導入困難な細胞でのゲノム編集

  • 申し込み
  • 申し込みは申込フォームから行います。  ▶ ”セミナー申込”
    セミナーの申し込みは必須ではありませんが、申し込みをしなかった場合、想定以上の参加があったときに資料を準備できない可能性があります(資料のコピー等は行いません)。

    20181121_genome

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> 

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.