Category: セミナー・講習会等

エムエス機器社 ピペットマン修理入門講習会

エムエス機器社 ピペットマン修理入門講習会の開催についてお知らせします。 【参加費等について】 この講習会は東京と大阪で年4回開催しているものと同じ内容となり、通常、1人6,480円の受講料が必要ですが、今回は施設で取りまとめて開催するため 1人500円 となります。参加費については、研究室に対して年度末に利用料金として請求します。  エムエス機器 リキッドハンドリング講習会 【ピペットマンの修理入門講習】 また、この講習会を終了した方に限り、ピペットマン校正に使用するキャリブレーションツールの購入が可能となります。  Link ▶ キャリブレーションツール 【定員について】 各回、定員は 20名 となります(最大40名)。定員を超えた場合は締切とさせて頂きます。   日時:2019年6月28日(金曜) 時間:第1回 10時00分〜12時00分 定員 20名   :第2回 14時30分〜16時30分 定員 20名 演題:ピペットのメンテナンス、管理のポイント、修理手順と方法 場所:遺伝子実験施設 セミナー室(1F) 担当:エムエス機器株式会社 ギルソンセールスグループ 坂井 セミナー内容: ピペットマンの故障箇所の見立て方、対処法、簡単なメンテナンスや重量法などを解説 *ピペットマンの持ち込みは必須ではありませんが、あればわかりやすいと思われます。 ① ピペットのコンタミネーション、汚染原因、洗浄方法 ② 故障箇所の見立て方: ピペットマンの2分間チェック ③ 日常メンテナンスと分解、組み立て ④ 重量法とキャリブレーションツールの使用方法 ⑤ 修理作業の実践とF.A.Q 申し込み ピペットマン講習会は、事前申し込みが必要です。 申し込みは申込フォームから行います。  ▶ ”セミナー申込”    

技術講習会(リアルタイムPCR 基礎セミナー)

ライフテクノロジーズジャパン社 リアルタイムPCRに関する基礎セミナーの開催についてお知らせします。 日時:2019年6月21日(金) 14:00~17:10 場所:遺伝子実験施設 セミナー室(1F) 担当:ライフテクノロジーズジャパン株式会社 白神 博 演題1:更に良好なデータを出すためのポイントと最新の遺伝子解析アプローチ 演題2:StepOnePlus 実機取扱説明会   概要 リアルタイムPCRで「更に良好な」データを出すために見落としがちなRNA精製や微量発現の遺伝子解析におけるゲノムDNA混入問題の各種ポイントを紹介すると共に、内在性コントロール選択など遺伝子発現解析上での注意点やトラブルシュート含め、リアルタイムPCRを安心して活用できるような内容を紹介します。 また、新しい研究アプローチを可能にするデジタルPCRアプリケーションに関しても具体的な事例を含めてご紹介します。現在お使いの方やこれから実験を始めたい方にも最適な内容となりますので、この機会に是非参加ください。 内容 ・14:30~16:00 第1部  リアルタイムPCR基礎原理からサンプルハンドリングのポイントまで ・16:10~17:10 第2部  StepOnePlusリアルタイムPCR装置 使用説明 申し込み 申し込みは申込フォームから行います。  ▶ ”セミナー申込” セミナーの申し込みは必須ではありませんが、申し込みをしなかった場合、想定以上の参加があったときに資料を準備できない可能性があります(資料のコピー等は行いません)。

技術講習会(ジャポニカアレイ ジェノタイピング)

富士フイルム和光純薬社 ジャポニカアレイ ジェノタイピングに関するセミナーの開催についてお知らせします。 日時:2019年5月27日(月) 14:30~15:15 場所:遺伝子実験施設 セミナー室(1F) 担当:東芝株式会社 ライフサイエンス推進室 西川 慧 演題:日本人に特化したゲノム解析ツール ジャポニカアレイ®ジェノタイピングサービスのご紹介   概要 ジャポニカアレイ®は、国立大学法人東北大学 東北メディカル・メガバンク機構(ToMMo)が構築した全ゲノムリファレンスパネル(1KJPN)を基に、COI東北拠点が社会実装した日本人ゲノム解析ツールです。 日本人に特徴的な塩基配列を持つ約66万箇所の一塩基多型(SNP:Single Nucleotide Polymorphism)を1枚のチップに搭載しており、高スループットな解析が可能です。 ● ジャポニカアレイ®とは(特長) ・日本人に特化した初の日本人ゲノム解析ツール ・他社マイクロアレイと比較して日本人多型の割合が一番高い  →日本人に固有な形質・疾病等のゲノムワイド関連解析(GWAS)が可能 ・AxiomTM(Thermo Fisher Scientific社)プラットフォームを採用 ・約650万SNPのゲノム情報の再構成(インピュテーション)が可能 ・HLAインピュテーションサービスが利用可能 ・短期間、低コスト、高品質なジャポニカアレイ®ジェノタイピングサービスを提供 内容 (1) ジャポニカアレイ®とは何か?開発経緯を含めて (2) ジャポニカアレイ®の特長 (3) 受託解析サービス概要/HLAインピュテーションのご紹介 申し込み 申し込みは申込フォームから行います。  ▶ ”セミナー申込” セミナーの申し込みは必須ではありませんが、申し込みをしなかった場合、想定以上の参加があったときに資料を準備できない可能性があります(資料のコピー等は行いません)。 同時開催  富士フイルム和光純薬株式会社様 機器及びカタログ(デジタルpCR)の展示  Crystal Digital™ PCR(クリスタルデジタルPCR) Naica™ System